役員会で発表するということ

 

「知らなかった・・うちの会社にこんな役員専用会議室があるとは・・」

 

重厚なドアの前ですくむ私。

それもそのはず。

本日は、役員会議の一コマに参戦する。

ちょいちょい本ブログでも今年一年、役員の話が出てきましたが、それは、発表会に役員が来る形。

 

約1年前の下記事。全ての始まりになった発表。

初めて役員の前でプレゼン『その結果』と『効果』と『副産物』

この発表が引き金となり、プロジェクトリーダーに選ばれました。人生、何が起きるか分かりません。

ちなみに、今回の記事はこちらの続編です。『出世したい人』と『そこまでではない人』の狭間

リビング オシャレ

 

さぁ、プロジェクトの成果を役員会議でお伝えします。

毎日抱えているボロボロのPCを武器に。

 

「定刻になりました、入って下さい。」

案内されました。

 

 

半沢直樹などのサラリーマンドラマに出てくる、役員専用の長い机。

といっても、私の所属する会社は、メガバンクでもどうしようもない巨大企業ではない。

まぁ、見える範囲の長い机に、オジサマ達が座っていました。

 

私のようなヒラ社員でも全員の名前が言えるくらい、社内のビックネームばかりが座っており、なんと、

社長もおられました。

 

あっ、いるんや。

そっか。

 

次期役員候補の付き添い2名、発表者はリーダー3名。

いざ。出陣。

 

リーダーのお一人、一番手の先輩、いつも飄々としているのに、

ガッチガチやないの。

ちょっと、大丈夫?

いっつも、「ぽにさん、髪の毛ボサボサじゃない。」とクールに指摘する、いやかなり私は日常的にディスられてるのに・・

心の中で心配する。

いやいや、自分の心配をしなさいよ。

 

実は、さっきのさっきまで、締め切りが迫った別の解析に取り組んでいました。

要するに、頭の中は発表内容ではなく、

解析の事でいっぱいになっている私。

オイオイ。

 

本当は、役員会に全力を注ぎたいのですが、週明けに解析内容を懇意にしている先生方に見てもらうのです。

はっきり言って、私は、週明けの方が緊張しています。

なぜなら、専門家が見るから。

誤魔化しが一切きかないから。

 

あっ、始まった(←集中しなさいよ)。

次期役員候補がプロジェクトの意義などと軽く説明、この発表の終了予定時間を明示。

この辺りは、さすがやわ。

 

一番手、いつも辛口先輩、頑張れー!

 

何なんでしょう。人が、ガチガチになっていると、一部、緊張が感染するのですが・・

凄く冷静になる自分もいます。

先輩の説明は、そつなく、最小限の言葉を使った『理系』特有の分かりやすさがございました。

素晴らしい発表でございました。
はい。

 

「続いて、ぽにさんです。」

えっ、もう?

はいはい。

心の中で、反芻する。

いつも早口な私。ゆっくり、丁寧に、分かりやすく。

おじいちゃんに説明するように・・実際、おじいちゃんばかりやし・・(←コラ!)

 

で、私は発表の合間に、こんなことを考えていました。

 

ここの出席者、30年後、何人ご存命なのかしら・・

最低か!

もしかすると、ギラギラした中堅の方は、「将来は自分がここに座るぜ!」と考えるかもしれません。

もうね、そんなの無理よ。

 

技術系を選んでいる時点で、マネージメントからは遠ざかるし、現時点で出世街道からはガッツリ外れてるから。

サラリーマンなんて、9割くらい、入社した時の部署で結構なことが決まっていたりする。

初っ端から外れている私。

今日は、良い想い出になりました。

ありがと~~

 

そんなことを考えつつ、いつの間にか発表が終わりました。

役員会のくせに、全然緊張しなかった。

社長と何回か、目が合った。

うんうん。頷いてくれてた。

ありがとーーーファンになるわーー

 

普段思いつきもしない余計なことも考えてしまったけど、

あ~楽しかった

そして、三番手の先輩にバトンタッチ。

私の役目が終了しました。

 

その後、無事に講評まで進みました。

さすが役員。

適確に、問題点をつかみ、指摘もされます。

課題や予算感もぬかりなし。

 

そして、

役員カースト感、半端ない

社長とナンバー1~3くらいしか喋らないんです。

普段の会議だと、ざっくばらんに皆が意見しますが、役員会って、もうピラミッド感半端ない。

答えは、上位の人のみが持つ感じ。

 

あーー。大変だなぁ。

役員になったら、給料は良いかもしれないけど、ストレスフルだろうな・・

どうりでみなさん毛が・・

勝手に心配。

 

プロジェクト自体は、多少修正点はあるものの、このまま進めなさいとのこと。

そして、最後に社長が一言。

「じゃあ、この続きを次の8月の役員会で発表してね。」

 

マジで言ってるんですか

何だか、まだ続編がありそうです。

 

ともかく、無事、終了しました。

 

私は解析の続きが気になり、そそくさとその場を後にしようとしました。

すると、何人かの役員に、

「ぽにさん、君の発表良かったよ。」

と言われました。

ありがとうございます。

と言いながら、心の中で謝る。

ごめんなさい。オジサマ達。私、かなりディスってたかも。本当にごめん。

 

そして、例のごとく、次期役員候補から、

「今日、少しでも飲みに行ける?」

と聞かれました。

あーー。ごめんなさい。いきなりは無理なんです。

 

こうやって、やっぱり『ヒラ街道』を真っすぐ進む私。

 

一方で、部署のトップからも後日、「役員会、ぽにさんの発表、凄かったらしいね。」と言われました。

えっ、そうなの?

そんなことないっすよ。

だって、当の本人は、別の事ばっかり考えてたよ。

まぁ、そんなもんですか。

オリンピックの100m走も、適度に力を抜いた日に世界記録が出たとボルドが言ってたしな~

 

って、次回はもっと真面目にします!反省!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

この後、週明けに、専門の先生方からフルボッコにあうことをこの時の私はまだ知らないのでした・・

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

12 件のコメント

  • ぽにさんの記事、仕事仲間の議事録読んでるみたいで、緊張します。すごい!理系の分かりやすい話をするプレゼンも素敵ですよね。
    そして、こつこつずっとしてきた仕事が、きちんと身を結ぶんだなあ、とぽにさんを憧れの眼差しで見ています。
    ぽにさんのような凛とした柔らかい物腰の方が職場にいればなあ。私も頑張らなくちゃ。

    • まあ様

      コメントありがとうございます。
      まあさんの方がずっとずーっと凄いです。
      関西から東京に移られて、昇進もされて、
      素晴らしいガッツだといつも思います。

      先輩の無駄な話をしない語り口調、本当に良かったです。
      私は理系でも、無駄なことしかいわないので(滝汗)
      いつも一緒にいるだけに、そして、実はいつも的確に注意されている身分としては・・緊張に、どーした!?
      と思ってしまいました。

      それも含めて、良い経験になりました。
      コメント嬉しかったです。ありがとうございます!

  • ぽにさん、おつかれさまです!
    ドキドキしながら読みました。ぽにさんの説明、ものすごく評判がよかったみたいで、ホント尊敬です★
    私なら一番手の先輩以上の緊張→その先輩と違って説明もグダグダコースです笑
    緊張しないで、役員方の髪の心配できるっていうのは、それだけちゃんと仕事に取り組んできて自分のものにして、心に少し余裕がもててるからなんだろなーって思いました!わたしもちゃんと仕事がんばろーってなりました!

    • ななてぃ様

      コメントありがとうございます。
      実は、この後の週明けが緊張し過ぎて、もうボロボロでした。

      私の中で、きっと『役員によく見られたい』よりも、『専門の方々によく見られたい』
      の方が大きかったみたいで…

      それなのに、週明けは、プレゼンに間違いがあったり、グラフに印字ミスがあったり・・散々でした。
      余裕のない日の自分、最低でした。
      あーー。
      ダメでしたー全然、凄くも何ともないです。

  • プロジェクトリーダー
    一年間お疲れ様さまでした!
    臨場感タップリでドキドキしながら
    読み進めておりました!

    そして役員プレゼン大成功おめでとうございます!
    携わっていたメンバーの皆さんも
    成果が評価されて苦労が報われますよね~

    次は第2章の幕開けですね!
    こちらも楽しみにしております。

    • ゆげちゃん様

      嬉しいコメントありがとうございます。

      役員の方々よりも、ゆげちゃんさん達ワーキングマザーの方々とのお話の方が、よっぽど緊張しました。
      本当に本当に。

      役員発表は、もちろん非常に良い経験ですが、もしも私がいなくても誰かが代わりをしてくれますもん。
      サラリーマンは代わりがいます。
      ただ、講演会はそういう訳にはいかないので、実は、めちゃくちゃ緊張しましたし、体調管理も凄く整えました。

      いや、会社を舐めてるわけではないです。
      大切に思ってますし、私のメインフィールドです。

      でも、何とかなるのもサラリーマンだと分かったのもホントのところです。
      そして、素晴らしさも分かってきました。
      また第2章も紡いでいきます。

  • ぽにさん

    お疲れ様でした!
    発表好評でよかったですね。
    文系はわかりませんが理系って学生時代から何だかんだ発表の機会が多いですよね〜。

    記事内で役員の方をディスってるの、バスで笑いを堪えながら読みました(笑)
    でも、そのくらいの余裕というか、意識の持ち方大切なんですね。
    私は集中しすぎるとガチガチ、声も震えるタイプです。

    今の仕事はあまり大きな発表機会はないですが、そんな機会があれば見習わせてくださいね〜

    • きてぃ様

      そうですよね。
      理系って、発表の機会、めっちゃ多いですよね。
      これは、理系あるあるかもしれないですね。

      まぁ、私もきてぃさんと同じく、文系をあまり知らないのですが・・

      あと、ディスってるのも、何ていうのでしょう。
      凄い真面目な場面に、ヘンなことを考えてしまったり、笑いそうになる時ってないですか?
      あんな感じです。

      私、昔からあるんです。
      いよいよ気をつけなきゃと思ってるところです。
      きてぃさんの参考に全然ならなくてすみません。

  • なんだか凄く自己陶酔してる文章で読んでいて残念な気持ちになりました。すみません。
    役員発表ってすごいでしょ!
    その一方で、先輩ディスりつつ、でも私は他の仕事のこと考えていて適当にやったけどほめられちゃったわ!!
    って、、、
    ブログだから正直な文章でいいとも思うんですがリアルの知り合いが見たらちょっと引くと思いました。

    • さな様

      あーー!すみません。
      ペコペコ・・

      解放されたテンションで、書き上げてしまいました。嫌な気持ちにさせてしまい、申し訳ございません。

      先輩については、尊敬もしていて、いっつも私はディスられていて、ちょっとオトしてしまいました。
      そんなつもりは無かったんです。

      ごめんなさーい。
      そして、リアルな会社の友人に何人かに見てもらいました。
      みんな、ゲラゲラ笑ってました。
      ホッ。
      そして、「さなさんのように、捉える方もいるんだね。そっか・・」と一緒に納得。

      何か、すんません。

  • いつもブログ拝見しています。
    今回のプロジェクトを含め、いつも真摯に仕事に取り組まれ、社内政治の中で時々損をさせられたりしつつも、誠実な姿勢を保ち、なおかつ、時々(いい意味で)したたかに振る舞い、組織の中で正当な評価を勝ち得て活躍していかれている姿は、働く女性として理想的な在り方だと思うとともに、同じワーキングマザーとしてとても頼もしく、元気をもらっています。
    これからもブログ楽しみに拝見させていただきます。

    • indigoblue様

      コメントありがとうございます。
      額縁にいれておきたいような文面。
      私にはもったいないくらいの素敵なお言葉。
      本当にありがとうございます。

      現実は、髪の毛ボサボサのおばちゃんが必死に社内政治を潜り抜けております。
      いかんせん、初心者なので、地雷を踏みまくり。
      火の粉をかぶりまくり。
      大変です。

      どうか温かく見守って頂けますと嬉しいです。
      今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!