『出世したい人』と『そこまでではない人』の狭間

本ブログでシリーズにてお伝えしている、社内プロジェクトリーダー抜擢のお話。

今回もノンフィクションでお伝えします。

社内 プロジェクト

【シリーズ関連記事】

プロジェクトリーダーを断った話と、シンデレラのお話と

初めての社内リーダー、大抜擢だったのに、失敗したかも・・

失敗の後の後始末。人生初の『社内根回し』に走り回ってみました

結局、私はガッキーなのかもしれません

名ばかり店長の末路

結構書いてますね・・ご興味のある方は画面下(PCは右)の【カテゴリー別記事】の『仕事』にて、ご覧くださいませ。

 

さて、プロジェクトも始まって早数か月。

当初の目標は3月の役員発表でした。

気が付けば、今月・・

その前に、2月のお話をしても良いでしょうか。

 

その日の会議は、発表のためにどんなプレゼンにするのか話合い+メンバーへのフォローをどうするかでした。

会議参加者は、

  • 担当役員
  • 時期役員候補たち(40代後半)
  • リーダー3名

3つのプロジェクトが同時並行しており、それなりにメンバーにも負担はかかっています。

ちなみに、リーダーは、全員、結構な負担にクタクタ。

 

会議中、あるリーダーがこう提案しました。

「このプロジェクトに参加していると、非常に負担がかかります。僕のチームは愚痴みたいな部分も出てきました。士気を高めるためにも、メンバーの皆には、社内表彰をしてあげたいです。」

おぉ。社内表彰ですか。

なるほど。

私の所属する会社には、社内表彰制度がありまして、社内報に掲載、表彰+数万円のお金が頂けたりします。

でも、お金は1人当たりではなく、プロジェクト全体に支給される。

50人近くで頂くと、1人数百円~千円くらいになる。もちろん、税金も取られる。

 

負担がかかっているメンバーに、ご褒美をというのは分かる。

悪くない話だが、もらった時に、

ちょっとガッカリするのではないだろうか

私も昔、自分なりに動いた末に、チョロっとしたモノを頂いたことがあります。

【過去記事】あぁ、私って所詮サラリーマンなんだと思った出来事と新たな決意

そのモノに自分の仕事が代替されたような気がして、すごくガッカリしました。

しかも50人で取ったら、絶対代表者の名前しか載らないんちゃうんかな。1億くらいもらえるならまだしも。社内報にも名前、全員載せられる?
今のプロジェクトは、総合職と一般職の方が半分くらい参加しています。

女性も多い。

その方々は、社内で上に上がりたい、出世したいと考えている方というよりも、ライフワークバランスを大事にしたい方が多いと見受けられます。

私は、僭越ながらこう発言しました。

 

「社内表彰も頂ければそれは嬉しいと思います。

反対はしません。

ただ、本プロジェクトは、業務の自動化・簡易化も含んでおります。

成功すれば、今以上に有給が取りやすくなるなど、貴方が参加することにより、未来の働き方にリターンがあるよ

という形でご協力いただくのも良いかもしれません。」

 

珍しく、担当役員が、「ほほー」と言った後。

「あんたらしいね。」

と言いました。

 

ですが、結局打ち合わせが進むと共に、社内表彰制度に上申という方向で進みました。

 

私は、今のプロジェクトを進めるために、少なからず周りの方に仕事を振り分けています。

その方々も、

「分かった。プロジェクト大変でしょ。いっていいよ。」

と言ってくれます。

心の中では、「これが成功すると、ザッジャパンのうちの会社が、もっと有給が取りやすくなるかもしれない。その時、恩返しします。」という気持ちがあってこそ。

 

それなのに、「社内表彰される案件なので、日々の雑務はヨロシク」という感じで、押し付けるのは、

なんかヘン

 

この会議のメンバーは、出世したい方を中心に構成されています。

彼らにとっては、社内での『自分の見られ方』は必須事項かもしれません。

50人で頂く社内賞であっても、彼らの出世街道には花を添えるのでしょう。

 

ただ、私のような『そこまでではない人間』にとっては?です。

私の感覚は皆さんとは、外れているのかもしれません。

 

こんな役職も何もない私が言及するのも何ですが、

手短なゴールを社内表彰などにしていると、大切なことを履き違えるとも思います。

プロジェクトは、参加メンバーがwinになるだけでなく、社内で『愛される』からこそ、成功が見えてくるのでは。

 

最悪なことに、後から議事録を見ると。

ぽに『社内表彰はいらない。』と発言したと書かれていました。

 

速攻、訂正文をお送りしました。

 

やっぱり、プロジェクトを動かすことは、なかなか難しいです。

落ち込むことも沢山あります。

 

一方で、ものすごく勉強になります。

 

さて、いろいろ飛ばしましたが、

実は、

明日役員発表がございます。

どうなる?私?

フルボッコにあうか?

また本ブログでお伝えします。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

次回が楽しみという稀有な方がおられましたら、クリック頂けますと幸いです。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

4 件のコメント

  • はじめまして。少し前から過去の記事を遡ったりしつつ読ませていただいています。
    私自身、現在第一子の育休中でもうすぐ復帰予定です。仕事は技術系総合職で、我が職場は女性が一般事務や派遣の方が少しいらっしゃるだけで、同じ立場の人はほとんどおらず、周りは男性ばかり。
    妊娠中も色々不安と不満を覚えつつ働いてましたが、久しぶりに復職するにあたり、もうすでに色々と(苦笑)
    1番モヤモヤしている事が周りとの温度差(周りは独身や専業主婦の奥様を持つ人が多く、仕事第一!!な風潮ですが、私は育児も家事もあるので、仕事中はそりゃ頑張るけどワークライフバランスを重視したいのになぁ…)という点です。
    我が社もザ・日本!的な会社なので、この記事読みながらいつも以上に共感してしまいコメントさせていただきました。
    これからも楽しみにしています!

    • うみ様

      えっ!うちの会社ですか?
      と思うほど、似ています。
      泡を吹きそうです。

      周りの男性は専業主婦の奥様ばかりです。それは悪いことではないですし、それで成り立つ堅実な家計を切り盛りされていて、凄いと思うことも多々(うちの会社は給料は安いデズ)。

      でも、女性が働くという社会からは置いていかれてます。全然あかん部分、沢山あります。

      そのような中で、切り開く人は、物凄いエネルギーがいりると思います。
      うみさん、どうか、『どう思われても良い』という精神と、『でも無駄に嫌わないでー』という精神で、進んで下さい。

      そう、そしてザッジャパンの会社は、小1の壁が高過ぎます。
      うちの会社はこの3月で、2人総合職女性が辞められました。
      ガクブルしております…

      • 返信ありがとうございますー!
        実は私も関西なので、もしや同じ会社?!なぁんて思ってみたり…でも読ませていただいている感じではちょっと違うような…
        いや、でも共通点が多すぎて、これからの両立生活に向けての予習の気分で過去記事を読ませてもらってます!(そんな暇あるなら専門知識の勉強しろと上司に怒られそうですが(笑))

        弊社も安月給なので、専業主婦の奥様のやりくりの技に尊敬です!

        そうですそうです…一応、表向きはダイバーシティだの女性活躍だの言ってますが、実情は全然。。。商社などに勤めている友人に愚痴を聞いてもらうと「うみの会社、思ってる以上に古いね。今どきそんな会社あるんやね、そんな上司いるんやね…」と呆れられます。。。

        小1の壁!!ガクブルです。。。一応小学校卒業まで時短勤務は可能と社則にはありますが、実情はなかなか…時短でそれだけのアウトプットを出すのが難しい…
        まずは育休復帰を乗り切らねばですが、ずいぶん長い目でいろんなことを見て判断していかなければやってけないなぁと覚悟しています。

        どう思われてもいい 精神と、無駄に嫌わないでー 精神!!図太く行かねばとは思ってましたが、無駄に敵を作らないようにも大事ですよね。手帳にメモって常に意識して頑張りますー★

        • うみさま

          コメントありがとうございます。
          専門知識の勉強、ホントやらないと(汗)。

          そしてうみさん、ごめんなさい!
          イバ子さんとお名前間違えてお話していた。
          あーーもう、バカな私を許して下さい(土下座)。

          ダイバーシティ?何の話でしょうか。
          というのが、地方技術系あるあるですよね。

          『イマドキそんな会社あるんや組織』で働いている人で集合したい。
          それをオカズに白ご飯何杯もいけますよ。
          絶対。
          その時は、うみさん、愚痴り合いましょ~(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!