昇進試験に落ち、管理職になれなかった話①

すでに、題名で結論が書かれていて申し訳ない。

そうそう、そうなのよ。

昇進試験に落ちました

いやね、実は、落ちたというより、いろいろありまして・・

 

詳しく書かせて頂きます。

 

時は2021年初夏。

ちょうど昨年の6月頃でしょうか。

担当部署長に呼ばれました。

昇進試験をうけないか

と。

ブログにもその時のことを書きました。

上司からの衝撃の言葉。サラリーマンって難しい!!

要するに、意外なタイミングで、今?みたいな時に声がかかるのね・・とビックリしたお話。

 

それからしばらくして・・

外部の試験会社の筆記試験や面接、グループディスカッションや各種講義など、様々な試験を受けました。

自社ではなく、外部の公正な目で判断しましょってお話のようです。

 

あのね、私のこと、嫌な奴だと思って下さい。

 

この試験、受けた上司や先輩方は、

『過酷だった~』『二度と受けたくない~』

と言う意見しか聞いたことがなかったんです。

 

いやいや、

めっちゃ楽しかったよ

 

特に、噂で聞いていたシチュエーションへの対応ができるかというテスト。

無理難題を押しつける上司や、どう扱って良いか分からない部下のシチュエーション面接があったのですが・・

 

正直、めっちゃええ人やった!

いや、他の受講者は、「最悪な人だった。」とか言ってましたが、えっ?どこが?と思う私。

あのですね、

実際に自分を取り巻く人の方が、変な人が多い

取引先とか、研究者の同僚とか・・

対応テストの試験官、めっちゃまとも。

 

今、自分が置かれている、そして今まで置かれていた場所は、結構ヒドイ環境だったのか・・と思ってしまったくらい。

 

まぁそれはよいとして(いいんかい!)。

外部の試験を数日受けることで、中間管理職への下準備や心得がよく分かりました。

この点は、組織がしっかりしている今の企業にとても感謝しています。

 

さて、テストは昨年の秋に行われ、

年末にかけて各種フォローアップなども社内でしてもらいました。

 

試験結果の詳細は本人には伝えられないとのこと。

部課長はいろいろ知っているようで伝えてもらえました。

担当課長は、

『ぽにさん、この感触なら大丈夫だよ』

と言ってくれたのと、部署長からも、

『君、外部試験のスコア、かなり高かったらしいよ。』

と教えてもらえました。

 

私は今までの研究結果や、いろんな成果がやっと認められた気がして、嬉しくてたまりませんでした。

うん。

 

なのに、

落ちた!

怖い。ホラーや。

ここには、サラリーマンが陥ってはいけない落とし穴があったのです。

続きます

 

・・ポチ頂けますと泣きます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
◆欲望と妄想でカオス状態、ぽにの楽天ルーム
一切ためになることを発信しないぽにのTwitter

 

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在4歳、6歳の育児中。 もうすぐ3人目の出産を控える。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!